今イチオシのおすすめ商品

「道の駅やまだ」が、この時期におすすめする商品をご紹介します。

(2010.10.15)いくら・鮭

 岩手県は鮭の漁獲量が全国で北海道に次いで2位。最盛期は11月で、山田町では毎年秋になると、沢山の鮭が遡上し、道の駅近くの織笠川では「鮭まつり」が開催されるほど身近な魚です。

 山田の鮭は鼻の先端が曲がっているのが特徴で、その名も「南部鼻曲がり鮭」と呼ばれ、産卵の時期が近づくと鼻がカギ状に曲がってきます。

 「道の駅やまだ」でも季節になると、地元で取れた新鮮な「生いくら」や「いくらの醤油漬」、生鮭の「フィーレ」「切り身」や「新巻鮭」等、鮭好きの方には充実の品揃えで販売しております。

 販売予定時期:生鮭・生いくら10月中旬~1月上旬 

鮭は栄養的にも優れ、頭の先から尻尾まで、まるごと使えて「焼き物」「揚げ物」「鍋物」「蒸し物」「煮物」「スモーク」「刺身」「イクラ丼」等々、料理のバラエティも豊かな魚です!

 サケ・イクラを使ったお料理については、料理レシピのポータルサイト「COOKPAD(クックパッド)」をご覧ください。
≫鮭のレシピを見る
≫イクラのレシピを見る